Xbox Series Xレビュー・ヒント

ディズニー ドリームライトバレー

「ディズニー ドリームライトバレー」レビュー&ウォークスルーインデックス

「ディズニー ドリームライトバレー」のレビューです。ライフシミュレーションとアドベンチャーゲームのハイブリッドで、様々なクエストや探検のほか、ディズニーやピクサーの新旧作品に登場する仲間たちとのアクティビティを楽しめます。
テレビゲームレビュー

マイXboxレビュー2022、遊んだゲーム41&ベスト5&総プレイ時間トップ23

2022年もあと数時間を残すのみとなりましたので、私が2022年にプレイしたXboxのゲームを振り返ります。自分がプレイしたXboxのゲームのデータが詳しくみられる「TrueAchievements」と「exophase」からまとめました。
A PLAGUE TALE: REQUIEM

「A PLAGUE TALE: REQUIEM」レビュー&ウォークスルーインデックス

「A PLAGUE TALE: REQUIEM」のレビューです。ステルスアクションアドベンチャーゲーム「A PLAGUE TALE: INNOCENCE」の続編で、前作よりもステルスが強化されるとともに、アミシアにカウンター能力が備わりました。
テレビゲームレビュー

「Xbox Game Pass」でプレイしたいゲーム50本(2022冬)

Xboxビギナーからベテランまで「Xbox Game Pass」で2022年冬にプレイしたいお薦めのゲームを選んでみました。Xboxの代表的ゲーム、Xboxでプレイできる有名ゲームも取り上げ、私がプレイしたゲームはレビューやウォークスルーにリンク。
SOMERVILLE

「SOMERVILLE」レビュー&ウォークスルーインデックス

「SOMERVILLE」のレビューです。エイリアンの地球侵略で家族と引き離された男が家族を探す旅に出るSFアドベンチャーゲームで、「LIMBO」と「INSIDE」のエグゼクティブプロデューサーによる作品が独特の風合いを醸し出しています。
OTHER GAMES

「添丁の伝説」レビュー、日本統治時代の台湾を舞台に伝説の英雄が活躍する横スクロール2Dアクションゲーム

「添丁の伝説」のレビューです。1909年、日本統治時代の台湾台北市大稲埕(だいだいとう)エリアを舞台に台湾の英雄である廖添丁が大活躍する横スクロール2Dアクションゲームで、中国の伝統的な漫画スタイルで表現されています。
BEACON PINES

「BEACON PINES」レビュー&ウォークスルーインデックス

「BECON PINES」のウォークスルーです。神秘的な本が舞台のキュートなアドベンチャーゲームで、本の読み手かつ主人公ルカとしてプレイします。道中で手に入る言葉が刻まれた黄金のチャームは、分岐点で「言葉の空白」を埋めてストーリーを変えられます。
SCORN

「SCORN」レビュー&ウォークスルーインデックス

「SCORN」のレビューです。H・R・ギーガーなどの作品に触発されたホラーアドベンチャーゲームで、悪夢のようなエイリアンの惑星はテーマ(ストーリー)、パズル、キャラクターが存在し、密接な世界観を形成しています。
OTHER GAMES

「パウ・パトロール: グランプリ」画面分割4人対戦も可能なアニメ原作のレースゲーム

「パウ・パトロール: グランプリ」のレビューです。アニメ「パウ・パトロール」のキャラクターによるレースゲームで、原作のロケーションで「ワンワンカップ」の優勝をめざします。画面分割による最大4人マルチプレイ、自動アクセルの簡単操作も選べます。
テレビゲームレビュー

「Xbox Game Pass」でプレイしたいゲーム43本(2022秋)

Xboxビギナーからベテランまで「Xbox Game Pass」で2022年秋にプレイしたいお薦めのゲームを選んでみました。Xboxの代表的ゲーム、Xboxでプレイできる有名ゲームも取り上げ、私がプレイしたゲームはレビューやウォークスルーにリンク。
この記事をSNSにシェアする
JIM KANOHをフォローする
タイトルとURLをコピーしました